KW Effectsプラグイン

KW Effects プラグイン

概要

「KW_Effects」は、アニメーション制作専用のAfter Effects用画像エフェクトプラグイン集です。 日本におけるアニメ産業のワークフローに合わせて、2値化された画像に対する処理最適化を行い、 表現の幅を広げるために制作しました。これまで「夏目友人帳」「狼と香辛料」「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 破」といった 著名なアニメ作品での活用実績があります。また、当プラグインは個人・商用ともに無償での利用が可能です。

当初は渡邉賢悟個人による開発物だったものを、2020年12月に渡辺電気へ移管しました。 KW Effectsのメンテナンス更新を維持しつつ、今後は新しいプラグインの制作を計画しております。

入手

Windows版プラグイン
  • After Effects動作確認: 2020
  • 動作確認OS: Windows10
macOS版プラグイン
  • After Effects動作確認: 2020
  • 動作確認OS: macOS11.0 Big Sur

パッケージ内容

  • KW_Smoothing:絵のエッジ部分にスムージング処理をかける
  • KW_Blur:ブラーをかける
  • KW_ColorChange:指定した色を別の色に変更する
  • KW_CustomMask:指定したマスク色で塗りつぶし、ぼかしをかける
  • KW_Diffusion:指定した色を光源とした光彩拡散を行う
  • KW_Keying:指定した色にアルファ抜き(キーイング)を行う
  • KW_Gradation:指定した色の間でグラデーションを生成する
  • KW_Scroll:画像をスクロールする(ループ設定可能)
  • KW_ExpandRegion:指定した色の領域を拡張する
  • KW_PseudoShading:擬似陰影表現を付加
  • KW_BandingReducer:エフェクトや圧縮で発生したバンディングを低減させる
  • KW_NoiseCut:圧縮などで生じたエッジ付近のモスキートノイズを除去する

アクティベーションについての付記

旧バージョンで採用していたアクティベーション機構に関しては、KW Effects2020.11.07以降で廃止となりました。 今後は特に手続きなく、フルの性能でご利用が可能です。一方で、ご利用のご連絡・ご報告などは歓迎しております。

活用実績

KW Effectsの活用実績は以下のページに一覧でまとめております。


利用規約・免責事項

更新日:2020年11月07日

1. 規約への同意

当プラグインをAfter Effectsで読み込み、利用を開始したとき、以下の全ての利用規約・条件につき同意したものとみなします。

2. エンドロール掲載の検討・ご利用のご報告

制作スタッフの1人として作品のエンドロールに入れることをご検討ください。 また任意ですが、問い合わせフォームよりご利用のご報告をいただきたく存じます。 エンドロール掲載については、開発者のフルネーム(渡邉賢悟あるいは渡辺電気株式会社)の記載をお願いいたします。

  • 例1:プラグイン協力 渡邉賢悟
  • 例2:プラグイン開発 渡辺電気株式会社

その他、記載に関する条件がございましたら、当社にお問い合わせください。

3. 著作権

プラグイン本体の著作権は、開発者である渡邉賢悟および渡辺電気株式会社にすべて帰属します。

4. 免責

当プラグインを用いて起きた一切の出来事について、開発者は責任を負いません。当プラグインは動作保証をいたしません。利用者の責任の上でご利用ください。

5. 禁止事項

無断での複製、2次配布、転載・販売、リバースエンジニアリングなど、開発者の権利を侵害する一切の行為を禁止します。

6. 利用規約の改訂

利用規約は予告なく修正・改訂を行うことがあります。

お問い合わせ先

当社のお問い合わせフォームよりお願いいたします。