Lily Playground Books

Lily Playground Books

概要

Lily Playgroundは、iPadとMacで利用できるSwiftプログラミング入門Bookです。 プログラミングにはじめて触れる方や、CGプログラミングに興味のある方に向けて、図形や絵を描くことを通じ、 Swiftプログラミングの楽しさに触れてもらえるよう工夫しています。進めていくと以下のような模様や効果を表現できるようになります。

Lily Playground 例1
Lily Playground 例2
Lily Playground 例3

動作環境

Swift Playgrounds Appが動作するデバイス

  • iPad (iPadOS 13.0以降)
  • Mac (macOS Catalina以降)

コードと結果のサンプル

次のような1行のコードで、すぐに図形を描くことができます。


func design() {
  PGRectangle()
}
          
>
結果画像

色についてコードを1つ増やせば、色を変えられます。大きさや位置の変更も、同じように簡単です。


func design() {
  PGRectangle()
  .color( .red )
}
            
>
結果画像

Bookを進めていくと、豊かな表現ができるようになります。


func design() {
  for _ in 0 ..< 100 {
    PGRectangle()
    .color( .random )
    .position( PGScreen.randomPoint )
    .scale( square: (100.0).randomize )
    .angle( .random )
    .alpha( .random )
  }
}
            
>
結果画像

導入

ご利用になる環境を選んでください。

Booksのテキスト紹介

当社運営の情報サイト「Hermitage」で、Booksのテキストをご覧になれます。